潟iンセイ養鶏  卵 玉子 たまご おいしいタマゴ 完全有機肥料 酵素ケイフン モーニングエッグ
  三重県度会郡南伊勢町伊勢路1152-2 TEL 0599-65-3529 FAX 0599-65-3646
HOME  お問い合せフォーム *













人と自然にやさしい
みえの安心食材
表示制度

鶏卵(農場)

登録番号 47-201-416


鶏卵(卵選別包装施設)

登録番号 47-202-416


みえの安心食材
表示制度
ホームページは
こちらです。>>>






















メルマガ購読・解除
 



携帯電話の
バーコードリーダーから
QRコードを読み取り
コッコランド通信の
購読・解除も出来ます。






   
ナンセイ養鶏のホームページへ

              お越しいただきまして有難うございます。
 伊勢の南にある、「南伊勢町」というところで鶏を飼育して、そこから産まれたたまごを

 販売しています。

 特徴としては、「超地域密着型」であります。津から南伊勢までの商店、スーパー、

 ラーメン屋さん、うどん屋さん、ホテル、喫茶店など、たまごを使っていただける所で

 あれば、おおよそどこでも配達をさせていただきます。(ただし、1ケース単位です)

 地域の方に安心して召し上がっていただくために、徹底した衛生管理を一貫して施し、

 保冷保管、保冷配送を行います。

 ISO9001にも県内では初、全国でも2番目に取得と、衛生管理に熱心に取り組んで

 います。

 「おいしいたたまごを安心して召し上がっていただくために」我々は常に前進します。



農場は南伊勢町にあります。



孵化場から生まれたての
ヒヨコが届きました。



最新の環境装置におきかえて鶏さんは快適です。



卵の検査は毎日行っています。写真は卵のハウユニット
(白身の盛り上がり)を検査しているところです。

鶏卵は紫外線殺菌灯により殺菌されます。

直売所では、完熟とまと、味付けゆでたまご、鶏肉加工品、美味しかったら是非買ってください。



たまごだより 2月号

猛威!!鳥インフルエンザ
なんと韓国では3000万羽が殺処分!


皆様、寒い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか。

今年は鳥インフルエンザが例年になく猛威を振るい、日本全国で早くも9つの

養鶏場が発生、約131万羽が殺処分となっておりますが、お隣の韓国では

そんなどころではありません。

鳥インフルエンザの大量発生でアヒルや鶏の殺処分が3200万羽を超えるというのです。

たまごを産む鶏の約3分の1がいなくなってしまったのです。

そのせいで鶏卵の価格も高騰し、発生以前の1.5倍くらいに上がっており、

国民の生活にも大きな影響が出ています。

そう考えると、いまのところですが、日本の養鶏農家がいかに必死にウィルスの侵入を

防いで奮闘しているか見えてきます。

中国やシベリアにインフルエンザのウィルスが常在していて、そこからやってくる

渡り鳥たちは韓国や日本にやってきます、そして我々日本の養鶏農家も

毎日がこの「見えない敵」との戦いなのです。

日本国内でも野鳥では毎日のようにどこかの県で発生があり、6年前を抜いて

過去最高の数字です。大量のウィルスをもった渡り鳥が日本国内に来ています。

あとは、いかに鶏舎に侵入させないか、ということなのです。

我々の農場も、「絶対に発生させません」とまでは言い切れないところがあります。

しかし、万が一の発生があっても、提携農場の鶏卵を供給するなど鶏卵の供給では

できるだけお客様にご迷惑をおかけしないようにいたしますので、

どうか宜しくお願いします。

これからも、私たちはお客様と「顔の見えるお付き合い」をさせていただきたいと思います。

どうか、今年もご指導を宜しくお願いします。  萩原真郎


ないぜみかんロール


たまご便りバックナンバー>>>




私達のホームページをご覧いただきありがとうございます。

私達は、鶏を飼育し、たまごを通じて、お客様の健康に、ご奉仕をする集団です。

お客様の支えをいただき、高病原性鳥インフルエンザからすこしづつ回復しつつあります。

しかし、このインフルエンザを起こしてしまった教訓を忘れず、そしてお客様に助けて頂いた御恩を

忘れず、この先も着実に進歩を遂げてゆきたいと感じています。

どうぞ、今後ともご指導をお願い申し上げます。
            社長兼品質管理責任者 萩原真郎



WEB担当の東です。

ようこそ!!

コッコランドのホームページへ!
毎月、新しい情報を提供、公開していきます。

どんどん遊びに来てください。

このサイトの感想等は
お問い合わせフォームからお願いします。



 みえの安心食材3つのポイント

@人と自然にやさしい
化学農薬の節減やたい肥の循環活用などにより環境にやさしい生産を行っています。


A生産者の顔が見える
ホームページから認定マークの番号を使って、作ったひとや作り方を知ることができます。


Bきちんとチェック
(財)三重県農林水産支援センターが生産方法や栽培履歴について栽培履歴記帳の確認や現地調査を行うなど、厳しくチェックしています。


当社登録番号  農場 47-201-416

当社登録番号  卵選別包装施設 47-202-416

みえの安心食材表示制度ホームページはこちらです。>>>




Copyright(c) 潟iンセイ養鶏. All rights reserved. WEB作成・管理えぶりしんぐ